島根県の瞑想教室 楽空(らくう)ではシンプルで効果の高いELM 瞑想を学べます。確実に空(くう)のメディテーションを習得できます。

こんにちは優です。

ハートマントラの実践を始めて2週間の方。ご自身の気付きをシェアしてくださいました。
ご本人に了承の上、転載させていただきます。

 

静岡県在住 30代 男性 W様より

『こんにちは。お久しぶりです。
あれからとにかく瞑想続けています。未だに瞑想中は頭の中でずっと雑念だらけです。
ただ、日常生活に目を向けたとき、少しだけ変化を感じました。
それが瞑想をして変化したのかはわからないですが、今日こんな気づきをメモで書きました。

・・・・・

「ベランダの排水管を掃除した。
排水管の出入り口が洗濯物を干したときに出た髪の毛や泥が絡み合っていて、入り口が殆ど見えない。
いつも気になっていたけど、何故だか今日掃除をしたくなった。

 

それを触りたくなかったし、かなり大変だった。
でも、それらがなくなった時、凄く気持ち良さを感じた。

 

瞑想中、それと自分は同じなんだとふと気付いた。
自分の内面を見つめて、内面にたまっているゴミを取り出し捨てること。
その作業をしろと自分に言われている。

 

瞑想をすることでなのか、やっと悩んでいたことに対して行動する気になり、し始めたり、
忘れていた興味を思い出したり、仕事への集中力や変化も見られてきていることにも気付いた。

 

興味は懐かしかった。
ワクワクした。
興味は我慢してしまわれて忘れてしまっていた。
少しだけどゴミがほんの少し取れて心が動き出しているのかな。

 

きっとそのゴミが全くなくなった時、そこには大切な何かがあると確信している。
それらを知らないといけない。知りたい。」
・・・・・

こんなメモをしました。自分のただの願望かもしれません。
まだまだ、瞑想は分からないですが、自分の内面が沢山変化してほしいと願っています。
瞑想中背中はやっぱり、いつも痛いです。』

 

気付きのシェアをありがとうございました。
フルフィルメント瞑想の最初の入り口であるハートマントラでの瞑想は、
ご自身のハートを開いていきます。
ハートを開くとは、自分で頭で考えていることではなく、内なる声・感覚を開いていくことです。
その感覚を大事にすることは自分自身を大切にすることに繋がります。

ハートマントラを実践されている皆さん、内なる感覚、大事にしていきましょうね。