島根県の瞑想教室 楽空(らくう)ではシンプルで効果の高いELM 瞑想を学べます。確実に空(くう)のメディテーションを習得できます。

こんにちは。優です。

みなさんは林修先生をご存知ですか?「今でしょ!!」でおなじみの、あの林先生です。
昨日たまたまテレビをつけたら、
「林先生が驚いた!世界の天才教育 林修のワールドエデュケーション」
という番組が放送されていました。

世界の天才教育スペシャルと題しまして、
その中のひとつに「不思議な天才教育学校」がクローズアップされていました。
アメリカの難関大学(世界大学ランキングの上位のほとんどはアメリカが占めています。
ちなみに東京大学は20位圏外)に数多くの生徒が進学している
アイオワ州にある私立高校が紹介されていました。
なんでも、高校生で3Dスキャナーの開発をし、インテル国際科学技術フェアで
表彰された生徒もいる程の超優良高校だそうです!!
・・・すごい。

なぜ、この私立高校では難関大学に次々と合格者が出ているのか。
その秘訣はこの学校特有の「特別な時間」にありました。

察しのよい皆さんはもうお気付きになりましたか?
そう!
この高校で行われていた「特別な時間」とは「瞑想」です。

紹介されていた高校では、毎朝8:30頃生徒達が授業前に瞑想の時間をとります。
学校に広い瞑想用のホールがあり、生徒たちは座椅子にすわってひざ掛けをし、
瞑想にふけります。

瞑想によって、生徒たちの発想力が豊かになり、創造性が高まるんだそうです。

私はこの番組を見て、とても嬉しく感じました。
瞑想は特別な修行者や精神世界を探求するためのものではなく、
学生さんが毎日取り組めるようなシンプルなもので、かつ、集中力アップ
学習能力の向上、そして自身の能力の開花に有効だということが
とても良く伝わる内容だったからです。

これからの時代、どんどん瞑想は広がっていくと確信しています。
これを読んでいる皆さんは先駆者ですね。
これからも瞑想ライフ楽しんでください。
瞑想をこれから始めようとしている方もどうぞ一歩を踏み出してみてくださいね♪
人生の素晴らしいギフトになりますよ!